ママキラ☆プロジェクト®︎ママキラ☆プロジェクト®︎
home ホーム  > JUNKANバザー×ピザ(こども食堂)開催!

  • 2022年11月12日(土)

11月12日(土)10~14時半、「JUNKANバザー×ピザ(こども食堂)」を開催し、133名(ボランティア13名、スタッフ6名を含む)が参加しました。

133名が来場

もったいないありがとうに=よろこびの循環(JUNKAN)をテーマに、バザーを開催しました。

テーマはJUNKAN(循環)

入口では、キャラメルポップコーンの甘~い匂いに誘われました☆

キャラメルポップコーン

会場内では、各種バッグスピーカー圧力鍋お箸など、人気商品がめじろ押し。

人気商品がいっぱい

花忠商店さまからご提供いただいた、お花や苗も大人気☆ まるで、本物のお花屋さんのような品ぞろえでした。

お花や苗

ピザーラ高野店さまからご提供いただいたピザ(ぺパロニラバー、マルゲリータ)が、最高においしかったです☆

ピザ最高!

こどもやママ地域の方のご協力のおかげで、行政や社協フードバンクや企業のご支援のおかげで、大きな「喜びの循環」を巻き起こすことができました。

たくさんのご支援

バザーの収益金(41,700円)は、今後の子育て支援活動を通して、地域に循環させていただきます。本当にありがとうございました。

ですね。
  • 2022年11月12日(土)

11月12日(土)奈良県在住のウクライナの方(10名)に、手作りアクセサリーを贈呈しました。

奈良在住のウクライナの方

ママキラ☆プロジェクトでは、ママの居場所づくりとして、毎月「ハンドメイド」を開催しています。

ママキラ☆ハンドメイド

私たちにできる、ウクライナ支援をカタチにしよう!」との声が挙がり、ウクライナの国花・平和のシンボル「ひまわり」のアクセサリーを、手作りしています。

手作りアクセサリー

第1回は東京在住の方に、第2回は京都在住の方にお届けし、今回の第3回は奈良在住のウクライナの方に、プレゼントしました。

ヘアーアクセサリー
イヤリング

ウクライナの方々が、とても喜んでくださり、みんなで作って、本当に良かったです。

世界平和を目指して

これからもママキラ☆プロジェクトは、家庭の平和世界の平和を目指して、活動を続けていきます。

ですね。
  • 2022年11月06日(日)

「ママキラ☆プロジェクト」というネーミングが、「商標登録」されました。

®は商標登録の印

これによって、「ママキラ☆プロジェクト®」や「ママキラ☆プロジェクトは商標登録です」と表記することができます。

商標とは?

商標登録とは、「商品やサービスにつけるネーミングやロゴを守るために、特許庁に登録すること」をいいます。

「ママキラ☆プロジェクト」を申請

今回は、「ママキラ☆プロジェクト」というネーミングを特許庁に申請し、審査の上、受理されました。

商標登録証

登録日は、令和4年10月21日。

きっと、いつの日か、この意味がわかるときがくると思います。

これからも、先を楽しみに、子育て支援に邁進していきます。

ですね。
  • 2022年10月16日(日)

10月16日(日)京都府綾部市の「うつぐみの郷」で、トータル・アウトドア・プランニングさま協賛のもと、農業体験 第2弾を行いました。

うつぐみの郷(さと)

はじめに、周辺散策。鯉屋さん牛舎を見学しました。

鯉屋さんの錦鯉
牛舎の乳牛

農作業では、畝をつくり白菜の苗を植えました。

畝(うね)づくり
白菜を植える

芋掘りでは、サツマイモを掘って洗って焼いて食べました。

芋掘り
かまどで焼いて
アツアツを食べる

キウイを採ったり、を採ったり、みかんを採ったり。大自然の恵みをいっぱい感じました。

キウイを収穫
みかんの収穫

農家さんの思いが、よくわかりました。

食べ物の大切さが、よくわかりました。

大自然の有難さを心から感じた、素晴らしい一日でした。

ですね。
  • 2022年10月15日(土)

10月15日(土)ロームシアター京都にて、「京都市自治記念式典」が行われました。

ロームシアター京都

その中で、「京都はぐくみ憲章」授賞式があり、ママキラ☆プロジェクトは、「はぐくみアクション賞」を受賞しました。

授賞式の様子

「京都はぐくみ憲章」は、「子どもを共に育む京都市民の約束ごと」で、その実践をしている模範的な団体に送られます。

表彰状
はぐくみアクション賞

他にも、ママキラ☆プロジェクトは、京都市「孤独・孤立対策に関する連携協定」を結んでいます。

孤独孤立連携協定

また、文部科学省が定める「家庭教育支援チーム」にも選ばれています。

ロゴマーク
家庭教育支援チーム

このように、ママキラの活動は、行政や地域社会に信用されるようになってきました。

これからも、みんなに居場所をつくりキラキラした笑顔を応援します。

ですね。
  • 2022年10月09日(日)

10月9日(日)平安神宮前広場にて「京都学生祭典」が行われ、ママキラ☆プロジェクトの「インドカレー」を出店しました。

2022京都学生祭典

京都学生祭典のスタッフが、こども食堂のボランティアに来たとき、「ママキラのインドカレーを出店して下さい!」とのオファーがあり、実現しました。

学生祭典に初進出

この日のために、看板を新しく製作しました。ママキラ代表の力作です。会場では一番目立っていました。

新しい看板

みんなで呼び込みをし、あっという間に長蛇の列ができました。

みんなで呼び込み
長蛇の列

フル回転で盛り付けをし、丁寧な接客を続け、280食が飛ぶように売れ、全店舗で1番早く「完売」となりました。

フル回転で盛り付け
丁寧な接客

大学生の感想:「今日の学生祭典が、僕たちにとっての学祭です。青春の1ページです!」

初進出は大成功

若者しゃべり場の進化形。=大学生の自主的な活動の場。=京都学生祭典への初進出は、大成功に終わりました。

ですね。
  • 2022年09月25日(日)

9月25日(日)こども食堂「カレーパーティー」を開催し、100食が完売しました。

インド人シェフが調理

ひとり親家庭で、初めて参加しました。インドカレーが、とても美味しかったです。パンや牛乳、スープまで、ありがとうございます」

:初参加のお母さんの声

パンと牛乳とスープを+α

「今日は、ボランティア大学生のお兄さん・お姉さんが、いつもにも増して大勢いて、すごいですね。ここに「信用」がある証拠ですね」

:地域の方の声

大学生ボランティア
楽しくボランティア

今日は、産前産後に「子育て講座」の制度化ができるよう、署名活動も行いました。

子育て講座の署名

「若者しゃべり場」では、ゲストを囲んで、「政治のこと」「若者と選挙」「学ぶ姿勢」「ウクライナ戦争」などについて、熱いトークを展開しました。

熱いトーク

今回も、たくさんの団体・企業・行政・個人さまからのご支援をいただき、誠にありがとうございました。

ですね。
  • 2022年07月23日(土)

7月23日(土)「夏休みの宿題をやろう!×こども食堂」を開催し、午前の部10名、午後の部13名が参加しました。

コロナ急増で中止も検討しましたが、ママたちの強い要望もあり、午前と午後に人数を分散させ、間隔を空け、換気を徹底して行いました。

大学生に教えてもらう

夏休み初日で、大学生ボランティア(5名)も付いて、わからないところを教えてくれたので、みんな集中して取り組みました。

集中して取り組みました

個人の支援者さまから「おやつ」「ラムネ」「シャーペン」「ノート」、ピザーラ高野店さまから「ピザ」をご提供いただき、子どもたちは大喜び!

おやつとラムネ
3種類のピザ

やっぱり、夏休みの宿題は、スタートダッシュが肝心

くれぐれも、8月末まで放っておくことのないよう、早めに頑張りましょう!

ですね。
  • 2022年07月03日(日)

7月3日(日)「京都市国際交流会館」にて、京都市在住のウクライナの方の「交流会」があり、ママキラ☆プロジェクトとして、手作りのアクセサリーを贈呈しました。

京都市国際交流会館

ウクライナの首都キーウと京都市は「姉妹都市」を提携しています。そうしたことから、京都市はウクライナ支援に力を入れています。

京都市とキーウは姉妹都市

ママキラ代表が、京都市のウクライナ支援窓口に直接申し込んだことがきっかけで、交流会のレセプションにお招き頂きました。

京都市長の挨拶に続き、ママキラ代表が、つまみ細工の「ひまわり」アクセサリーを贈呈しました。

ウクライナの方に贈呈

ママたちが一生懸命「想い」を込めて作った「つまみ細工」を始め、食品や衣類なども贈呈しました。

つまみ細工
お米、お箸、除菌ジェルなど

想いは、必ず届く。

ママたちの「想い」を、京都在住のウクライナの方々に直接お届けすることができて、本当に嬉しいです。

集合写真(ぼかし)

これからも、ママキラ☆プロジェクトは、人のことを想い地域のことを想い地球のこと想って、楽しく活動を続けていきたいと思います。

ですね。
  • 2022年06月27日(月)

ウクライナの戦争を目の前にして、ママたちが「私たちにできることをカタチにしよう!」と考え、つまみ細工で、平和の象徴「ひまわり」のアクセサリーを作りました。

つまみ細工の様子

それが、ようやくウクライナ方の手に、届くことに。

ウクライナ大使館で立ち上がった「ジャパン・ウクライナパートナーズ」のイベントに、ママキラ☆ハンドメイドのアクセサリーや支援物資を送りました。

ひまわりのアクセサリー
食品や衣類と共に

イベントでは、東京在住のウクライナの方に届けられ、感謝のスピーチ喜びの写真を送って頂きました。

アクセサリーを持って
髪どめを付けて
東京在住の皆さん

平和を願うママたちの「想い」は、ハンドメイドでカタチとなり、実際にウクライナの方の手元へ届けることができました。とても嬉しいです☆

ハンドメイドのメンバー

これからも、世界中の人々のキラキラした笑顔を応援するために、楽しんで活動していきます。

ですね。
ページの先頭へ