ママキラ☆プロジェクトママキラ☆プロジェクト
home ホーム  > 文科省「家庭教育支援チーム」に認定!

  • 2021年06月15日(火)

この度、「ママキラ☆プロジェクト」は、文部科学省が推進する「家庭教育支援チーム」に登録されました。

文部科学省のホームページより

「家庭教育支援チーム」は、

身近な地域で、子育てや家庭教育の相談に乗ったり、

親子で参加できる講座やイベントを提供するチームです。

文部科学省のホームページより

京都府下には10件ありますが、京都市では、「ママキラ☆プロジェクト」が第1号の登録となりました。

使用許可されたロゴマーク

今回、文部科学省より認定していただいた「信用」にお応えできるよう、

これからも、こどもやママの居場所をつくり、キラキラ輝く笑顔を、全力で応援していきます。

ですね。
  • 2021年06月12日(土)

6月12日(土)11:00〜13:00、こども食堂「カレーパーティー」をテイクアウトで開催しました。

「待ってました!この味が食べたかった!」と、予約が殺到。限定50食(予約制)を、急遽、倍に増やしたものの、100食すべて完売しました。

支援者の方から、無農薬のジャガイモやタマネギを送っていただき、心にも身体にも嬉しい、一日となりました。

【お米】清水寺さま、京都紫明ライオンズクラブさま

【野菜】芽出たい農園さま、本坊農園さま

【おやつ】おてらおやつクラブさま、個人名義の皆さま

【除菌シート】セカンドハーベスト京都さま

【ポケモングッズ】株式会社ポケモンさま

あたたかいご支援、ありがとうございました。

ですね。
  • 2021年06月06日(日)

「子育てにイライラしてしまう」
「しつけ方と叱り方がわからない」
「夫が忙しく、私一人でパンクしそう」

毎日の子育てで、イライラしたり、怒鳴ったり、逃げ出したくなったり、自分を責めたりすることは、ありませんか?

そんなときは、まず、子育ての悩み=つらい思いを話してください。思いは=重い。

子育ての悩み=思いをため込んでいると、
悪循環になり、心が重くなります。

話すは=離す。

子育ての悩みを、人に話すことによって、
心のモヤモヤが、ふっと軽くなります。

ママキラ☆プロジェクトの
「子育ての悩み相談☆ホットライン」は、
あなたの子育ての悩みに耳を傾け、
一緒に、より良い子育てを探していきます。

お気軽に、ご連絡ください。

【要項】
・申し込み・・・こちらの「お問い合わせ」フォームから事前にお申込みください。
・相談方法・・・電話かZOOM
・所要時間・・・約30分
・参加費・・・無料
・担当・・・CPA認定講師

※CPAとは、コミュニカティブ・ペアレンティング・アプローチの略で、一般社団法人・陽気会が認定する「イライラしない子育て講座」の講師です。

ですね。
  • 2021年05月28日(金)

オンライン「イライラしない子育て講座」の5月のテーマは、「こどもの褒め方・認め方」

5月のテーマは、「こどもの褒め方・認め方」

「こどもは、褒めて育てることが大事」ということが分かっているのに、なぜ上手く褒められないのでしょう。それは、親は「足りないところ」ばかりに着目してしまうから。

毎回、オンラインで開催しています。

今回の講座では、「オットセイ理論」「スモール・ステップ」などを通して、「こどもを上手に褒めるコツ」について学びました。

希望者が多いときは、追加講座もあります。

オンライン「イライラしない子育て講座」は、3~8人の少人数制で、一回300円で、どなたでも受講できます。

ご希望の方は、ホームページの「お問い合わせ」フォームからご連絡ください。

6月のテーマは「子育てリハーサル法」です☆

ですね。
  • 2021年05月09日(日)
ですね。
  • 2021年05月08日(土)

SDGsお絵かきコンテストを、オンラインで開催しました。

最初に「SDGsってなんだろう?」ムービー(ママキラHPのトップから視聴できます)を観て、SDGsについて学びました。

SDGsって何だろうムービー

その上で、「ごみの分別」「食べ物を捨てない」「生き物や自然を大切に」「電気や水を大切に」「差別をしない」「仲良くたすけあう」をなどからテーマを選び、「私たちにもできるSDGs」と題して、それぞれに絵を描きました。

なぜこの絵を描いたのかを発表

最後に、一人ひとり「どんな絵を描いたのか?」「どうしてその絵を描いたのか」を発表し、みんなで拍手を送り合いました。

みんなの絵を外に展示
海を守ろう
みんなちがって、みんないい

これからも、SDGsについて学び私たちにできることを、一つひとつ実行していきます。

ですね。
  • 2021年05月05日(水)

京都大学で、オンライン・シンポジウム「SDGs問答」が開催されました。

オンラインで「SDGs問答」が行われました。

その中で、ママキラ☆プロジェクトを代表して、中学1年生が、門川大作・京都市長に質問しました。

主催は、京都大学地球環境学堂

「SDGsが大切なことはわかりますが、実際、一人ひとりが何をしたらいいのか、よくわかりません。教えてください」

「一人ひとりにできることは?」を質問

それに対して、「身近なところでやっている、こども食堂ごみ拾いの活動が、SDGsの17項目の何に当たるのか、考えてみるところから始めてください。」という回答をいただきました。

オンライン問答の様子

SDGsについて学ぶ、素晴らしい機会をいただきました☆

ですね。
  • 2021年04月26日(月)

ママキラ☆プロジェクトは、「SDGs」に積極的に取り組んでいます。

1.貧困をなくそう。

こども食堂「カレーパーティー」は、貧困ひとり親家庭をはじめ、広く地域の方を対象に、食の支援をしています。

2.飢餓をゼロに。

「イライラしない子育て講座」は、子育てのコツを学び、こころと身体の健康を、支援しています。

3.すべての人に健康と福祉を。

「ママのほっとタイム☆ハンドメイド」は、ママの居場所をつくり、たすけあいの街づくりを、支援しています。

11.住み続けられるまちづくりを。

ホームページのトップページ・真ん中あたりに、「SDGsの説明ページ」もありますので、ぜひ、そちらもご覧ください。

ですね。
  • 2021年04月24日(土)

4月24日(土)10:00~11:30「春のクリーン大作戦」を開催し、こども15名、大人15名が参加しました。

みんなでゴミ拾い

コロナ感染防止対策(除菌、マスク、ソーシャルディスタンス)を徹底し、平安神宮の周辺のごみ拾いをしました(すべて屋外)。

平安神宮の周辺

「クリーン・ビンゴ」と題して、1列そろうごとに、おやつなどをプレゼント。

クリーン・ビンゴ完成

終わった後に、「心のそうじ」という真ん中のマスが開くルール☆

【ご支援】清水寺さま「お米」、江崎グリコさま「炊き込みご飯の素」、ライオンさま「ハンドジェル」

コロナ禍の中、みんなで楽しみながら、①地球をきれいに! ②元気なあいさつ! ③心のそうじ!を通して、私たちにできるSDGsを実践しました☆

ですね。
  • 2021年02月27日(土)

2月27日(土)11:00~13:00 こども食堂「テイクアウト・カレーパーティー」を開催しました。

コロナだからできない、ではなく、コロナだからこそ、できること。そこで、カレー用の容器を購入し、テイクアウト(持ち帰り)方式にしました。

70食が、すぐに完売

限定50食+追加の20食は、あっという間に売り切れ。久しぶりのインドカレーに、皆さん大喜びでした☆ 

チラシ

江崎グリコさま「カレールー」を提供、京都市家庭支援課さま補助金支援、ボランティアスタッフの皆さまのご協力、誠にありがとうございました。

ですね。
ページの先頭へ